花菱ういろのブログ

乙女ゲームのシナリオライター・花菱ういろのお仕事ブログです

思いつき乙女ゲーム企画

激動の時代を経て、華やかな西洋文化が人々の中に浸透し始めた頃…―

伯爵家である久遠家に生を受けた主人公。だが、突然の事故により記憶を失ってしまう。

療養を終え、1年ぶりに屋敷に戻ってきた主人公を迎えた男たちの笑顔の裏に潜む、それぞれの思惑とは……―?

 

・妖艶×婚約者

「貴女の初めてを二度も味わえるなんて、嬉しいよ」

 

・ドS×執事

「一から躾が必要なようだな」

 

・ワイルド×主治医

「主治医として、それ以上は踏み込めねぇよ」

 

・一途×兄

「本当に忘れたのか?あんなに深く愛し合ったことも…?」

 

たぶんきっと…絶対R指定です(笑)

そして、ツッコミどころはワイルド主治医でしょうか。「その一線を越えたら、俺はあんたの主治医じゃなくなっちまう…」というのも考えたんですが、なんとなく長いかと思って。

そこじゃなく、なんでこのメンツにワイルドなオッサンが?って感じですよねー。たぶんほんまもんの企画で出したらボツになるだろうキャラ。でも妄想だからいいんです(*´∀`*)

 

内容的には、記憶を失う前の主人公が男たちにトラウマを与える並みのひどいことをしていて、攻略キャラは主人公のことが好きでたまらないくせに復讐しちゃったり、記憶がないことをいいことに好きなように弄んじゃったりする感じです。

可愛さ余って憎さ100倍みたいな感じのキャラに翻弄されつつ、想いを募らせて結ばれて欲しいですね。

 

タイトルは「メビウス」とか無限の繰り返しとか、らせん状に絡み合ったイメージの言葉を使いたいな。久遠という苗字もそんなイメージでつけたので。

 

あと…攻略キャラひとり足りない。そのうち考えます。(ほんとかな…)正統派お坊っちゃんがいるといいかもーとメモだけ。

 

ただの妄想企画で実際書くことは考えてませんが、いつか形にできたらいいな。